大和郡山市 不動産|中古マンション購入のメリットデメリット

奈良を中心に不動産の売買、リフォーム、注文住宅と住宅に「もっと」を考える会社、原田建設です。
土地や中古戸建、そして今回のテーマ「中古マンション」を取り扱っております。

中古マンションを考える時のメリット・デメリットを考えたいと思います。

大和郡山市 中古マンション 一例 
エルコート大和小泉

中古マンションのメリット 奈良の場合

中古マンションを購入を考える時のメリットは
・新築に比べると価格が安い。
・購入後の価格下落幅が小さい。
・売主が個人の場合、消費税はかからない。

とやはり予算を抑えることができる点がメリットになることが多くなります。

中古マンションの相場イメージ

東京や大阪のように新築購入時よりも価格が上がると言うのは奈良市の一部だけで他エリアではゆるやかに経年とともに価格が下がっていきます。

大和郡山市の場合、マンション数が少なくので全くはまるわけではなく大体と言うイメージでお持ちいただけたらと思います。

さて、大きいのは10%の消費税が必要ない点です。
他の関西(大阪や京都)と比べても仲介が多いので、消費税がかかっていないケースが多いです。
10%とは言え、大きな金額の消費税なのでとてもお得になります。

中古マンションのデメリット

・物件数が同時に選べるほど多くない。
・築25年以上の物件は住宅ローン控除を受けられない
・リフォームやリノベーションをする際に構造上制約がある
・近所が世代が違う可能性がある

大規模のマンションが少ないのが、奈良のマンションの特長かもしれません。
戸数の少ないマンションでは相対的に売りに出ることが少なくなります。

なので、良く売りに出るマンションと出ないマンションがあって、気になるマンションとの比較がしにくく、
比較したいと待っていると売れてしまうことが多々あります。

中古マンションは少ない傾向

中古マンションをお探しのお客様は弊社にも多くご相談いただいております。
それでも物件数が慢性的に足りていないように思います。

他業者の名前でネットに掲載されている物件でも原田建設はご紹介することができますので、何なりとお声かけてください。
奈良で中古マンションをお探しでしたら原田建設にお声かけてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト活用ガイド
この物件について問い合わせる