奈良で注文住宅を検討されている方へ|ウッドショックが奈良にもきてます。

奈良を中心に不動産の売買、リフォーム、注文住宅と住宅に「もっと」を考える会社、原田建設です。
このGWも土地探し中のお客様から多くお問い合わせいただきありがとうございました。

コロナ禍ということもあって、電話やZOOMでのご対応が多かったように思います。ZOOMでのんびり土地探しができるなんていい時代になりましたね。

ウッドショックとは?

実は工務店さんからはウッドショックによって木材が入らず、もしくは木材価格が爆上がりしているとお聞きしていました。

それでもお客様からお聞きすることがなかったので、バタバタしているのはうちだけだったのかな。と少し心配していましたが、

やはりウッドショックは来ているようで、工事着工がいつになるかわからない。とお客様にも相談している工務店さんが増えているようです。

そこで問題になってきてしまう点を少しまとめてみました。

建築費用が上がる。

ウッドショックは、米国と中国に世界中から木材が集まっていることから始まり、日本に輸入材が入りにくい状況が続いています。

そのため木材が入ってこない。価格が上がっているとこれから新築注文住宅をお考えの方にはなかなかつらい状況が続いています。

そのため着工が遅れてしまうなどの影響が出ているようです。

すまい給付金は2021年12月までに新築住宅の引渡しと入居が完了した人向け

ウッドショックにより着工が遅れてしまい、すまい給付金の期限が間に合わない人が出てきそうな気配です。

余裕を持った順番待ちが必要になるかもです。

建築会社さんとよく相談してご検討してみて下さい。

(国土交通省「すまい給付金」:http://sumaikyufu.jp/outline/sumaikyufu/index.html

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト活用ガイド
この物件について問い合わせる