奈良市でローコスト住宅でお考えの方へ 不動産会社からお伝えしたいことをまとめました。

ローコストでの注文住宅が建てられる会社さんが増えて、お客様も予算内で注文住宅を建てたいと思ってらっしゃるお客様は増えているように感じます。

私どもは名前が『建設』がついているので、ローコスト注文住宅やさんのお名前を出すことに皆様言いにくそう、、。

気にしないでくださいね。
奈良のローコスト住宅と言われる業者さんとはほぼ全ての会社さんとお取引をしており、私どもが土地を建物をローコスト住宅さんと言った流れで多くの住宅を提供しています。

私どもは不動産としての仕事を終え、現在も3軒建築中です。
言いにくそうにしないでください。

ややこしい名前ですいません。この記事ではローコスト住宅をお考えの方向けに不動産会社から伝えたいことをまとめてみました。

利便性や敷地の広さを優先した家づくりにはローコスト注文住宅はオススメ

ローコスト住宅で建築されたお客様に共通して言えることは、住宅取得費用のうち、建築費用を抑えたいというご希望をお持ちだということ

つまり、
全体的な予算を抑えたいという方、
利便性など土地に関係する点を大事にしたい方、
そんなお客様が中心だと思います。

良い土地を見つけられることで住まい方も大きく変わってくると思いますので、私たちも頑張れる点は多いです。

注文住宅で間取りや使い勝手、住み方など建売では叶えられない注文住宅の特長をもつローコスト注文住宅に良い土地が加われば、良いお家になると私たちも思います。

1.利便性や敷地の広さを優先した家づくりにはローコスト注文住宅はオススメ

ローコスト注文住宅では設計士は少ない。

テレビCMまでされているローコスト住宅や動物の名前を模したコンサルティング会社がコンサルされている会社などローコスト住宅の会社さんでも会社体制はさまざまです。

打ち合わせの際などにご一緒させていただくことも多いですが、ほとんどの場合営業の方が間取りについてお話しされています。

さすが営業なので皆様上手に間取りについてお話しされて、
「こう光が入るので明るいリビング」
「こんなところにも収納があって収納力抜群」
などなど、、。

と素敵な家であることをお話しされるのですが、
資格者ではないことが多いです。

そのため、
「屋根の結露対策はどうされていますか?」
と言った少しいじわるな質問をすると少し頼りない回答が返ってきます。

2.広く建築の知識をもった方との打ち合わせではなく自社商品のことを良く知った営業の方との打ち合わせに

コストパフォーマンスは素敵でも安く見せる工夫もされている。

ローコスト住宅は価格をメインに集客している会社様が多いです。
890万円~ご希望の間取りが建ちます!的な感じですね。

しかし、
新築注文住宅は、外構費や地盤補強費、水道引き込みなど諸々がかかります。そのため、当初予定していた金額よりは高くなってしまいます。

かかるものはかかるため、仕方ないのですが、
土地価格と建物価格の合計以外にも数百万円はかかるとお考え下さい。

またローコスト住宅さん同士で比較されることを念頭に作りこまれた見積書のため、お見積もりには時々総額を安く見せるための工夫がされていることがあります。

一見ではわかりにくいです。

そのため、弊社では全体の資金計画書を作成し、お客様にお持ちいただいております。

そこに各社見積書をはめ込むことで総額での比較ができるように工夫しています。

3.全体の資金計画書を作成し、総額での比較ができるようにしておくと理解しやすくなります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト活用ガイド
この物件について問い合わせる